お問い合わせをお待ちしております
TEL. 087-813-3536
受付時間 午前9時〜正午・午後1時〜午後4時30分

HOME > 業務内容 > 定款認証

定款認証

定款とは、株式会社等の法人の目的、内部組織、活動に関する根本的な規則を記載したものです。

株式会社、一般社団法人・一般財団法人、弁護士法人、監査法人、税理士法人、司法書士法人、行政書士法人、土地家屋調査士法人、社会保険労務士法人、特許業務法人、特定目的会社、相互会社、金融商品会員法人、信用金庫等については、新規設立に際し公証人による定款の認証を受ける必要があります。
定款の認証とは、公証人が正当な手続きにより作成されたことを証明することを言います。
定款の認証は、会社の本店所在地を管轄する法務局に所属する公証人しかできません。

会社定款の記載例はありますか?

こちらからダウンロードして参考にしてください。

この欄を閉じる


定款認証に際して、何を注意すればいいですか?

次の点を注意しなければなりません。

icon 定款認証の意義
icon 書面による定款の認証嘱託の手続き
icon 株式会社の法規制
icon 定款の記載事項とその配列
icon 定款の総則の記載事項
icon 株式に関する事項
icon 株主、株券に関する事項
icon 会社の機関全般
icon 株主総会に関する事項
icon 取締役
icon 取締役会
icon 会計参与
icon 監査役及び監査役会
icon 会計監査人
icon 計算に関する事項
icon 附則に関する事項

詳しくは、次のリンクをご参照ください。
http://www.koshonin.gr.jp/business/b07_4/
(リンク先は日本公証人連合会のHP)
また、高松公証役場では、お電話によるお問合せを受け付けています。
ご相談ください。

この欄を閉じる


定款認証の費用を教えてください。

ア 認証手数料5万円
イ 謄本手数料1枚250円(たいていは8枚2,000円ほど)
ウ 印紙代4万円。(ただし電子定款のときはなし)

詳しくは、ご相談ください。

この欄を閉じる


ページトップに戻る